ホーム > お知らせ > 自転車の安全なご乗車のために

自転車の安全なご乗車のために

GTのスポーツバイシクルに関して、輸入代理店より安全に関する重要なお知らせが発表されております。

対象車種

  • 1997年モデル アグレッサー
  • 1998年モデル アローヘッド
  • 1999年モデル アウトポスト、アウトポストアナトミカ
  • 2000年モデル ノマド(700c)
  • 2000年モデル アウトポスト、アウトポストアナトミカ
  • 2001年モデル パロマーFS
  • 2001年モデル ティンバーライン
  • 2002年モデル パロマーFS、パロマーFSレディース
  • 2006年モデル リコシェ、リコシェスタッガード、リコシェ24

上記モデルに関しまして、GT輸入代理店の(株)ライトウェイプロダクツジャパンよりユーザー様への点検呼びかけの依頼がございました。
フロントサスペンションフォークの構造上、内部部品が破損した場合、前輪が車体から分離するトラブルが発生する可能性がございます。
自己点検、もしくは、店頭での定期点検をおこなっていただきますようお願いいたします。
(当件はリコール・自主回収ではなく、メーカー保証期間が過ぎておりますので、修理・部品交換に関しましては全て有償での対応となります。当店にてお買い上げ頂きました車両の店頭持込み点検に関しましては無償での対応が可能です。)

自己点検方法

停止した状態で前輪を10cmほど持ち上げて下方向へたたいてみてください。
抜け落ちてしまった場合、フォーク交換が必要ですのでご購入の販売店へお持込みください。

また、その他の部分におきましても、自転車に関しましては日頃のメンテナンスにより、多くのトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
当社運営サイトにて、簡単に行えるメンテナンス方法なども紹介しておりますのでご参考になさってください。
→乗車前の点検
→乗車前の点検 後編

もちろん、店頭にて点検作業も受け付けておりますので、御気軽にご用命下さい。

2010年4月19日